2010年11月29日

「大草原の小さな家」シリーズ お転婆ローラの本が原作


NHKで放送された人気ドラマ「大草原の小さな家」は、19世紀末の西部開拓時代、

アメリカ・ミネソタに住むインガルス一家の日々を描いたファミリードラマ。

家長のチャールズを中心に、心やさしい母親、長女メアリー、お転婆な次女ローラに、

ふたりのライバルであるお嬢様のネリーや、学校の先生、近所の人々などがからみ、

田舎町での微笑ましいエピソードが綴られていきます。理想の父親チャールズを演じた

マイケル・ランドンがドラマの製作総指揮もつとめています。

お買い得過ぎて賛否両論も飛び出すDVDシリーズです。


大草原の小さな家シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】  大草原の小さな家シーズン 2 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】  大草原の小さな家シーズン 3 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】  大草原の小さな家 シーズン8 コンプリートDVD-BOX


次女ローラことローラ・インガルス・ワイルダーが60歳を過ぎてから著した原作

『Littel House in the Big Woods』(邦題「大きな森の小さな家」)もおススメ!

「大草原の小さな家」シリーズの第1作で、百年前の北米の森の中に暮らす一家の確かな

生活の持つ迫力が読む者の胸に迫ってきます。生きるための猟、雪あらし、熊やピューマの

襲撃、熊肉療法、メイプルシロップ採集、弾丸作り、冬に備えた塩漬け肉や燻製作り・・・

厳しさとそれに負けない明るさに溢れた西部開拓者一家の日々の記録です。


大きな森の小さな家 ―インガルス一家の物語〈1〉 (福音館文庫)  大きな森の小さな家 ―インガルス一家の物語〈1)



posted by yu at 09:48| もう一度見たい名作ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





ファッション通販のベストセラー





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。