2012年12月27日

山本耕史主演ドラマ「薄桜記」が描く、 侍・丹下典膳の「誇り高き人生」


BS時代劇「薄桜記」で山本耕史が演じる丹下典膳。 華々しい赤穂浪士たちの活躍の陰で、吉良方として消えていった一人の侍・丹下典膳の姿を通し、「誇り高き人生」を描く時代劇。原作 ・五味康祐、脚本・ジェームス三木。第七回「殿中刃傷」(吉良上野介登場)から物語は一挙に忠臣蔵の舞台へと突入していきます。 
NHK VIDEO 薄桜記 ブルーレイBOX [Blu-ray]薄桜記 ブルーレイBOX

「薄桜記」主人公・丹下典膳は、旗本にして、卓越した一刀流の剣豪。しかし妻の名誉を守るために片腕を失い、家も断絶してしまう。浪人となった典膳を助けたのが、のちに赤穂家家臣となる堀部安兵衛。一方、武士としての筋を通す典膳は、吉良上野介の用心棒となり、片腕の剣豪として、赤穂浪士たちと向かい合う立場となる。

薄桜記HP より 脚本・ジェームス三木氏のコメント
武士道とは死ぬことと見つけたり。では何のために、誰のために。もちろんお家のために、主君のために。私の小学校時代も、日本人はみな国のために、天皇陛下のために、死ぬのが当たり前であり、戦死者は神に昇格した。現代でも自爆テロは、宗教のために命を投げ出す。人間の死に方は四通りしかない。[病死][事故災害死][自殺][他殺]である。赤穂浪士の討ち入りは、明らかに集団テロであり、主君には忠義だが、幕府から見れば許しがたい不忠であった。五味康祐の描いた剣豪丹下典膳は、吉良家の用心棒だが、親友堀部安兵衛のために命を棄てた。これは自殺というべきか。他殺というべきか。このドラマの今日性は、そのあたりに潜んでいる。視聴者の想像力や考察力を、かきたてる作品でありたい。

すっかり時代劇の顔になった山本耕史出演の時代劇作品をピックアップ
<大河ドラマ>
信長 KING OF ZIPANGU(1992年、NHK) - 斯波義銀 役
新選組!(2004年、NHK) - 土方歳三 役
平清盛(2012年、NHK) - 藤原頼長 役

<テレビドラマ>
七衛門の首(1993年、フジテレビ) - 伊藤九郎 役
忠臣蔵(1996年、フジテレビ) - 矢頭右衛門七 役
家康が最も恐れた男 真田幸村(1998年、テレビ東京) - 豊臣秀頼 役
物書同心いねむり紋蔵(1998年、NHK) - 紋太郎 役
平岩弓枝のお美也(2002年、NHK) - 新之助 役
御宿かわせみ 第一章 第7話(2003年、NHK) - お役者松 役
新選組!! 土方歳三 最期の一日(2006年、NHK) - 土方歳三 役
陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜1〜3 スペシャル(2007年〜、NHK) - 坂崎磐音 役 
JIN-仁- 第1話(2009年、TBS) -野口元 役
唐招提寺1200年の謎〜天平を駆けぬけた男と女たち (2009年11月3日、TBS) - 藤原刷雄 役
樅ノ木は残った(2010年2月20日、テレビ朝日) - 伊東七十郎 役
戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち(2011年、テレビ東京) -竹中半兵衛 役
JIN-仁- 完結編 最終話(2011年6月26日、TBS) - 野口元 役

<映画>
最後の忠臣蔵(2010年、ワーナー・ブラザース映画)- 茶屋修一郎 役

薄桜記 (新潮文庫)  NHK土曜時代劇 陽炎の辻2 ~居眠り磐音 江戸双紙~ DVD-BOX

TBSなどテレビ局が在日に乗っ取られた経緯
NHK 1万人訴訟をご存知ですか?





posted by yu at 09:36| ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





ファッション通販のベストセラー





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。